▶︎Whats New

2018.11.03.
2018.08.28.
2018.07.01.
記録映画『私たちが生まれた島』公式サイトをオープンしました。

▶︎『私たちが生まれた島』鋭意、製作進行中!

この度、私たちは映画『OKINAWA1965』に続き、沖縄を舞台に2本目のドキュメンタリー映画を製作することを決意しました。
タイトルは『私たちが生まれた島~OKINAWA2018~』。
前作の上映運動を進める中で、私たちは多くの方々に「若い人たちはどんなふうに考えているのか知りたい」という声を頂きました。また、辺野古新基地建設に反対する方々からは「若い人たちとのつながりがなかなか作れない」という声も耳にしました。そうした世代感のギャップをどのように埋めていくのか? それは若い世代が何を感じ、何を想い、日々の暮らしを送っているのかを知ることから始まるのではないでしょうか?
映画『私たちが生まれた島~OKINAWA2018~』は2018年、現在を生きる若い世代を主人公に沖縄の抱える問題を描いていきます。
沖縄の若い世代を主人公に映画を製作し、全国に伝えていくことは沖縄問題に関心のない若い世代にも意識を持って頂き、共に考えていくきっかけを作ることにつながると信じています。
ぜひ、みんなで力を合わせてこの映画を成功に導き、より明るい沖縄の、延いては日本の未来を作っていきましょう。

▶︎製作協力金のお願い

募金者
341人

現在までに集まった金額
2,834,000円(2018年11月3日現在)
目標金額は1,000万円です。

『私たちが生まれた島』の製作にご協力ください

ドキュメンタリー映画『私たちが生まれた島~OKINAWA2018~』は、全国の皆様から寄せられた一口5,000円の製作協力金により、製作を行っております。
皆様のご協力には大変感謝申し上げます。
製作協力金は2018年11月3日の時点で、まだ7,166,000円が不足しており、目標の1,000万円までは、まだまだ協力が必要な状況にあります。
『私たちが生まれた島~OKINAWA2018~』を無事、完成させ、全国上映に導くためにも、皆様のお力添えを、何卒、よろしくお願いいたします。

監督 都鳥伸也

 

製作協力金募集要項

製作協力金/一口 5,000円
振 込 先/郵便振替 口座番号 02230-3-138259
口 座 名 義/有限会社ロングラン


ご協力いただいた方々には、完成作品の試写会招待券(指定の試写会のみ使用可)とDVD(劇場公開から1年後)をプレゼントします。また、映画の公式サイトにお名前を掲載いたします。

  • ※ 公式サイトにお名前を掲載不要の方は通信欄にその旨ご記入ください。
  • ※ 試写会、劇場公開のスケジュールは決定次第ご連絡します。
  • ※ 5,000円以下も受け付けますが、プレゼントは試写会の招待状のみとなります。
  • ※『OKINAWA1965』の協力金との混同を防ぐため、通信欄に『私たちが生まれた島』協力金と必ずご記入ください。